大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
ナマステ!
やっと日本語の書けるネットショップを発見しました。

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
私は今、南インドにある、ティルバンナマライという所にいます。
11日に関空からタイを経由し、インドのチェンナイ空港へ着き、
そのままここにたどり着きました。

関空でなんとバウルのまきさんにばったり会い、
タイ空港での長い待ち時間の間もご一緒させて頂く事が出来、
その後、まきさんはカルカッタへ。

ここティルバンナマライは、インド最大のシバ(ヒンズー教3大神の一人)寺院がある町で、
インド人の巡礼者も沢山訪れる場所です。

そして覚者・ラマナマハリシのアシュラムがある所でもあります。
アシュラムはシバ神そのものと言われている聖なる山
アルナーチャラの麓にあり、
私はラマナアシュラム内に4日間滞在させて頂きました。

この地へは、世界中から多くの人がラマナマハリシの教えを慕い
瞑想や、真我を探求しにやってきます。
(しかしながら日本人は少ないです。)

今はハイシーズンで特に人が多い上に年々人気が高まってきて、
3年前(だったかな?)に来た時とかなり変わっています。

このハイシーズンに宿の獲得が至難の業なのですが、
現地にお住まいのインド声楽をされてるShreeさん、
インドの竹笛、バンスリーを製作されてるのりさんのおかげで
アルナーチャラの眺めが素晴らしいとてもいい部屋に引越しする事ができました。
(部屋からの眺めはNoriShreeのホームページで見れます。http://web.me.com/norishree

昨夜は満月で、ギリプラダクシナと言って13・5キロほどの聖アルナーチャラ山の周りを
道路を埋めるほどの人々が巡礼して歩く日でした。
ギリプラダクシナ自体はいつしてもいいのですが、満月の日は特に願いがかなうというので
ほんとうに沢山の人でいっぱいでした。

今回は辞退しましたが
以前ここに来た時、自分の誕生日だった事もあり、周りました。しかも裸足で。
5,6時間はかかったと思います。
本当に大変でしたが、達成感はありました。


しばらく瞑想が中心の日々になりそうです。







Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[2011 インド・ネパール・タイ
comment
comment posting