大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
テキスト
ヨーガ教室を2ヶ月お休みする事になるので
宿題、というか
以前から要望があったテキスト的な物を制作しております。
(と言えば聞こえはいいですが、絵も字も手書きの質素な物です。)
普段の教室でしているのを
お家でしてもらえるように書いてあるので、
教室に参加された事のない方には
何だかよく分からない、暗号的なテキストです
来週中にお配りできるようにします。

よく、おすすめのヨーガ本は?
と聞かれます。
グルジー(先生)からは口伝で教わっていましたし、
ヨーガアシュラム(学校)は教科書を使ってましたが日本では販売してないです。

で、私が参考にしているのは



「Asana Pranayama Mudra Bandha」
Swami Satyananda Saraswati著です。

英語ですが、シンプルな文章なので
辞書を片手に充分理解できます。

誰でもできる簡単な動作から、
難易度の高いアーサナまでイラスト付で載っています。

アーサナだけでなく、プラナヤーマ、ムドラ、バンダ、シャットカルマなども書かれています。

今回の渡印で数冊購入する予定ですが、
待てない方はamazonをご覧ください。

日本語で出ている本は、(私が見た限りで)
この「Asana Pranayama Mudra Bandha」で最初の方に紹介されている
pawanmuktaasana Series(パワンムクタ アーサナ シリーズ)的なのもが
省かれているものが多いように思います。
「な~んだ、準備体操やん。」と侮るなかれ。

すでにヨーガをされてる方は別として、
日頃からだを動かしていない方が
本だけ見て練習するというのはあまりおすすめできません。

挑戦したいポーズがあれば、
通われている教室の指導者に相談するのがベストです。

アーサナが格好良く決まればもちろん嬉しいですが、
ゆったりした気持ちで呼吸に合わせて
無理せずに行う事が大事です。






Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[ヨーガ
comment
comment posting