大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
花梨
友人が花梨をくれたので
はちみつ漬けにしてみました。

写真のは、はちみつが少ないです。花梨が浸るくらいにします。

DSCF1482.jpg

花梨に含まれる成分は咳や痰など喉の炎症を抑え、利尿効果もあると言われ
古くから民間療法で使われてきました。

どうも種にその成分があるらしく、種は捨てずにいっしょに漬けます。

渋いし、固い上、種の中には、アミダグリンという青酸物質が入っており、
生で実を食べると青酸中毒や腹痛を起こす場合があるので、
生食にはむかず、
ホワイトリカーに漬けて花梨酒にしたり、ジャムにしたりするようです。

すご~~~く良い香りです

時々、上下をひっくり返し2週間後くらいから飲めるみたいですが、
2ヶ月ほど漬けるのが良いのだそう。

これからの忘年会でのカラオケ前後に
風邪対策に活躍してくれる事でしょう。


Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[自然療法
comment
comment posting