大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
捨てる
好みが偏っていますが、本を読むのが好きです。

最近読んだ本、

モノを捨てる事を勧める本です。



何でもかんでも捨てるというわけではなく、
もったいないから、また使うだろうと大事に取ってあるのに
何年も活用されていないアレ達。
そう、タンスの肥やしです。

この本の著者はセミナーも開かれているようで、
参加者の経験談なども載っていて読み易い本です。
使わないものを手放し、ためらう自分に踏ん切りをつける本。
(しかしながら、文体が私には合わないうえ、同じような内容が続き諄さを感じたのは残念です。)



モノを捨てる本で好きなのはこちら。



精神を停滞させる不要品の整理についてのアドバイスは
読んでる途中から片付けを始めたくさせてくれます。
ただ捨てて片付けるだけでなく、スペース・クリアリング法(空間浄化、日本流に言うとお祓いや禊ぎ)が書かれていておもしろい。
ヒーリング、スピリチュアル、不思議系がキライな方は苦手だと思いますのでご注意を。



似たようなタイトルで紛らわしいですが、
こちらはより具体的、本格的なスペース・クリアリングの仕方が紹介されています。
片付け本と思って購入すると「何これ?」ってなるかもしれません。


物を捨てる事を勧める本はその他色々ありますが、
その中で言われているのは、
空間と人の心の関係性。
部屋の状態と頭や心の状態がリンクしあっているのだそう。

これは行動に移すとすぐ実感できます。
本を読んでやった気になるだけではダメです。
まずは引き出し一つから。

出せば入ってきます。
呼吸も吸ってばかりは出来ません。

手放すって大事な事ですね。


Posted by padmayur まゆみ
comment:2  
[読書
comment
ほんにゃらけ
一生捨てたくない愛着の沸く素敵なものは心を豊かにしてくれるよ。
ものと自分との相性をじっくり会話して選び抜くのも面白い。
もちろんほとんどのものは無くたってどうったこと無いさ。
ふんどし一丁でOKじゃよ。
2010/12/01 15:54 | | edit posted by 遊農人
Re: ほんにゃらけ
遊農人さん

ほんとうに必要なものを選んで
私たちを束縛している不必要なもの(ものだけでなく)を
上手に手ばなして行きたいですねー。
といいつつまた本を買ってしまいました・・・
遊農人さんのふんどしにはこだわりがありそうやね!


2010/12/01 17:02 | | edit posted by こころとからだにやさしい整体 tsunagu(つなぐ)
comment posting