大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
ベジタブル・ビリヤ二
先日、マタルパニールを作った同じメーカーのスパイスミックスで、
ベジタブル・ビリヤ二を作ってみました。

「ビリヤ二」はインドの炊き込みご飯で、
お米を別に炊いて後から混ぜるのが特徴。

生米から炊き込む「プラオ」はインドで自炊していた時に良く作っていたのですが、
ビリヤ二は今回が初挑戦です。

IMG_2082.jpg

まずバスマティライスを炊きます。

IMG_2080.jpg

日本のお米だと粘りが出て、パラッとした仕上がりにならないかもしれません。
バスマティが手に入らない時は、タイ米、ジャスミンライスでも良いかも。

ちなみにamazonでも取り扱っていました。
何でも売ってますね。




湯切り式で炊いてみました。

湯切り式は、沢山のお湯でお米をゆがいて(蓋は空けておく・約8分程度)
アルデンテになったらザルにこして、
鍋で焦げないように水分をとばし、蓋をして蒸らす、という炊き方です。

野菜を煮込んでいる間に出来るので早いです。

好みの野菜色々300g(今回カリフラワー、グリーンピース、人参、ピーマンを使いました)と
スパイス、水、ヨーグルト、レモンジュースを混ぜて蓋をして
煮込みます。

柔らかくなったら
別に炊いたご飯を投入します。

本格式では、具、ご飯、具、ご飯と層にするようですが、
面倒なのでまぜました。

そこにカシューナッツとレーズンも入れました。

IMG_2084.jpg

蓋をして7分程蒸らして出来上がり。


IMG_2085.jpg

なかなかの出来です
ご飯もパラッと良い具合です。

でもやっぱりちょっと辛い

IMG_2083.jpg

付け合わせに「キュウリとトマトのライタ」を作りました。

ヨーグルトに、
小さく切ったキュウリ、トマトと、塩、コショウ、
クミンパウダー(クミンシードを煎って擦って粉末にするとさらに美味しい!)
好みでガラムマサラを入れて混ぜるだけ。

ヨーグルトが辛さを中和してくれて
ビリヤ二にとっても合います

簡単ですし、カレーにも合うので作ってみてください





大阪・八尾市の整体・頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)とヨーガ教室
Tsunagu Lab.(つなぐラボ)へのお問い合わせは、

こちらのメールフォームからお願いします。
(メールフォームに不具合が稀に発生しております。
うまく送受信が出来ない場合、24時間以内に返答が無い場合は、
tsunagu.imakoko[a]gmail.com の [a] を半角 @ と書き変えて
アドレスにしたもの宛にメールをしてください。
その際、このアドレスから返信を受信出来るように設定をお願い致します。)

出張整体・出張ヨガ教室等、ご相談下さい。

ご訪問下さりありがとうございます。




Posted by padmayur まゆみ
comment:2  
[食べ物
comment
うむ。。勉強になります
2014/06/07 14:45 | | edit posted by ひろ
Re: タイトルなし
ひろ様
ぜひ挑戦してみて下さい〜〜(^^)
2014/06/07 15:13 | | edit posted by こころとからだにやさしい整体 Tsunagu(つなぐ)・padmayur
comment posting