大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
回想録・プシュカール
デリーの後
ラジャスターン州にあるプシュカールへ行きました。

DSCN2417pusyu.jpg

砂漠のオアシス。ラクダ祭りが有名で
先日、日本のテレビでも紹介されていました。

プシュカールの事は前回の回想録で記載しているので良かったらご覧になって下さい。→

ここには数回訪れているので 顔見知りが出来、
そうなると また訪れたくなります。

知人のお墓があるのでお墓参りもします。


そういえば、ここでもアクシデントが。。。。

プシュカールから列車に乗るのに バスでアジメールまで行くのですが、
このバスが待っても待ってもやって来ない。
この長距離列車を逃すとかなり面倒です。今後の予定が大幅に狂ってしまう。

タクシーの運転手が
「バスは来ない。××ルピーでアジメールまでどうだ?」
と言ってきます。
もちろん足元を見たかなり上乗せの金額です。
しかも感じが悪くあまり利用したくない。

周りの商店の人は「バス来るから待て。」と言うが、
列車の時間はせまって来るしで
焦りだした時
「バス、アクシデントで来ない。」とみんなが言い出しました。
到着するまでにはまだ30分ほどかかるのだそう。

タクシーの運転手は
「どうだ!来ないと言っただろう!」と勝ち誇ったかのよう。

タクシーか〜〜〜。
でも感じが悪くあまり利用したくない。

その時ちょうど、
インド人の家族旅行者が
大型バンの運転手と交渉しているのを発見。
どうやらアジメールへ行くようです。

「すみませんーー!アジメール行きたいのですが、乗せて下さい!」
とお願いしたところ
ちょうど(と言うかキツキツ)乗れるので、シェアーさせてもらえる事に。

タクシーの運転手は大焦りでしたね。
周りのインド人からも自業自得だろう、という顔で見られてました。

突然のハプニングでしたが、
デリーからの家族とワイワイしながら
楽しい移動となりました

今回のアクシデントはこの程度で
後は大変スムーズでした





Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[2014 インド
comment
comment posting