大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
節分でしたが、皆さま豆まきはされましたでしょうか?

IMG_mame1756.jpg

ヨーガ教室の生徒さんに
「豆まきって、何時頃します?」と聞かれて
私もそうですが皆さん「夜かなー?」とおっしゃってました。

気になったのでちょっと調べてみました。
お家によってもルールが違うみたいですが、一般的には・・・

『鬼は真夜中にやってくるので、豆まきは夜が適しています。
必ず家族全員揃ってから行いましょう。』

だそうです。

豆まきが終わったら、1年の厄除けを願い、自分の年齢よりも1つ多く豆を食べます。

節分と言えば恵方巻き。
巻き寿司をまるかじりするのも大変ですが
年々豆を食べる数が増えて(あたりまえですが)さらに大変です。

『全部食べるのがツライ場合は、福豆を入れた福茶を飲む。』と書いてありました。
福豆にお茶を注いで飲めば良いのだそう。

さらに縁起の良い『福茶レシピ』を見つけました。

<材料>(湯のみ1杯分)
・福豆……3粒 (豆まきの豆。香ばしく炒ったほうが美味しくなります)
・塩昆布、または昆布の佃煮……適量
・梅干……1粒(種をとっておきます)
・熱湯……180cc(お好みで緑茶でもOK)

<作り方>
材料を全部入れ、熱湯を注げば出来上がり。

『福豆が3粒なのは縁起のいい吉数で「まめまめしく働ける」という意味があり、
昆布は「よろこぶ」にかけており、
梅はおめでたい松竹梅に通じる。』そうです。

来年はこの福茶、試してみようと思います

IMG_mame1755.jpg

この季節、もう1つの豆仕事。
お味噌の仕込みもしました。

この数年、毎年作るようになり、
今年はいつもの約1.5倍仕込みました。

おかげで腕が筋肉痛 ですが、
来年の今頃、おいしく出来上がってくるのが楽しみです

豆づくしの1日でした




Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[日々のこと
comment
comment posting