大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
好転反応
整体やセラピーを受けた後、だるくなる人がいますし、
逆に痛みが強くなる人もいます。
こんな現象を「好転反応」 とか 「メンケン」と呼ばれています。

よくなるために一時わるくなるのだと考えて「好転」 というのでしょう。
このような反応がでること自体はそんなに珍しくありません。

症状がひどくなるのは、新しい状況に適応したい、バランスを回復したい、
と身体が感じているからだと考えられます。

お腹を下された方もいらっしゃいました。
しかしその後スッキリとされたとの事です。

軽い筋肉痛になる方もいらっしゃいます。
体のバランスが変化し、今までと違う筋肉を使うようになったからでしょう。

かと言って、好転反応が出ないといけないというわけではありません。

もちろん、全く出ない人もいらっしゃいますし、
その日の体調によっても違います。

それらの反応もおさまってきます。

好転反応が出たら、お水をたくさん飲んで
ゆっくりお休み下さい





Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[身体の事
comment
comment posting