大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
シルシャアーサナ
シルシャアーサナとは、
ヨーガの三点倒立の事で
三点で体を支えて倒立を行います。三点とは、頭・右前腕・ 左前腕です。
両手を組んで、そこに頭をつけて、肘を張って逆立ちします。

このアーサナは首の骨に負担がかかるので
通常の教室では指導は控え、リクエストがある時にしています。

他に完全には逆立ちにならないですが
簡易式のアーサナがあるので
そちらを行なっていただいたりもしています。

先日、
生徒さんが瞑想の本を購入したと見せて下さいました。


スワミ・シヴァナンダの瞑想をきわめる 新装普及版 (GAIA BOOKS)


シヴァナンダヨガは
元医師のシヴァナンダ師と弟子のビシュヌデーバナンダ師が
古典ヨーガに基づき解釈し直され体系づけられた有名なヨーガの流派の1つです。

この本は「瞑想」とタイトルにありますが
瞑想だけではなく、アーサナやマントラ、考え方など
古典ヨーガの基本的な事が簡潔に書かれていて良い本だと思います。

で、シヴァナンダヨガでは
太陽礼拝の後に、決まった12のアーサナをしますが
最初のアーサナがシルシャアーサナです。

教室前に見せて頂くと、話の流れで
「やってみましょかー?」という事になりました。

とはいえ、その教室は年配の生徒さんもいらっしゃるので
簡易式に留めておこうと思っていたのですが
いざ始まるとチャレンジ精神に火がつき、
何名かの方が挑戦されました。
(もちろん拒否される方もいらっしゃいましたので皆さんではないです。)

サポートさせて頂きましたが50代後半のMさんが生まれて始めて倒立に成功されました

その後、他の教室でもリクエストがあり行ないました。

シルシャアーサナをするにはちょっとしたコツがあります。
それと逆立ちする時の恐怖心の克服。

それらが出来れば以外と簡単に出来てしまいます。
(ですが、始めてするときは指導者に付いて行なってください。)

私も始めた当初は
「こんなの絶対に無理!」と思っていましたが
今では好きなアーサナのひとつです。


挑戦してみたい方はご指導致しますので
リクエストしてください



Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[ヨーガ
comment
comment posting