大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
ダルマとディープ・エコロジー
ダルマと言っても達磨さんではありません。
ダルマとはサンスクリット語で仏教における『法』の事で
法則や真理を表す言葉です。

『楽の森』さんが滋賀県の朽木學道舎さんより飯高転石老師をお招きして
坐禅とお話の会をされました。

昨今、エコロジーと言う言葉をよく耳にするようになりましたが、
これって本当にエコなん?
と疑いたくなるような商品や宣伝も見かけます。

エコロジーって、人間中心だけでなく、
他の生き物、植物も含め、平等であり
長期的であるべきです。
私たちはもっと生かされているという事に気付かねばならないはず。

飯高転石老師は
個人の内面的な成長をとうしてしか、
より良い社会が生まれることは有り得ず、
世界をほんとうに変えるための、
ただ一つの現実的な拠点は個人であり、
すべてそこから出発する必要がある。
とおっしゃっています。

坐禅とエコロジーって、
どこに接点が?と思いますが、
簡単に言えば
内面的な成長をみんながすれば
みんながいい人になって、
自然といい社会になる、といったところでしょうか

老師は仙人みたいな方かな?と勝手に想像していたのですが、
お若くて、ダンディーな感じの方でした。

イベント終了後、時間のある方はお茶など楽しみながら
老師を囲んでお話されていました。
気取りや威圧感など無く、
皆さんの熱心な質問に丁寧に答えていらっしゃいました。

朽木學道舎さんでは坐禅体験会などされていますので
興味のある方はまたチェックしてみて下さい。
こちらの坐禅会の良いのは
『独参』と言って、
坐禅の中で感じたこと、疑問に思った事等を老師に尋ね、
正しい工夫が出来ているかどうかを、確認する場所を設けてある所です。
私も機会があればいつか参加しに行きたいです。

ありがとうございました

Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[日々のこと
comment
comment posting