大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
高級なチャイ
ヨーガ教室の生徒さんの F さんから
紅茶のセットを頂きました。

IMG_0741.jpg

アッサムとダージリンのブレンドと、
スパイスのセットです。

チャイ(インドの煮込みミルクティー)の作り方が書かれています。

私がいつも作る作り方と違っていたので
記載されてる通りに作ってみました。

「なべに水と牛乳を半分ずつ混ぜ、
そこに紅茶の葉を入れ
(最初からでも似たってからでもかまいません)
かるくとろ火で煮込みます。」

この通りに作るとあまり色が出ません。
おいしいけどいつも濃いーチャイを飲んでいるので
物足りない感じ。
ネパールの知人はこの作り方をしていました。
茶葉をもっと多めに入れてゆっくり煮込むと良かったかもしれません。


いつも私が作ってる作り方で再挑戦。


まず水を沸騰させて、その中に紅茶の葉を入れ
色が良く出たら牛乳を加えて煮る。
吹きこぼれそうになったら火を弱める。これを3回ほど繰り返す。
ので、私はあまり長時間煮込みません。

この作り方はインドのラジャスターンに行った時に
料理人のおじさんに教えてもらいました。

砂糖はお好みで入れて下さい。
ちなみにインド人に言わせるとチャイは甘くないとチャイとは言えない、らしいです。

この作り方だと少し色が濃くなりました。
しかし、ダージリンが入ってるせいか、
アッサムだけの時より
色は薄く
上品なお味です。
香りもとても良くおいしいです。
セットになっていたスパイスもこの紅茶と良く合います。

インドの道端で飲むチャイとはまた別。
高級感があります


寒い日にチャイを飲むとホッとします。
生姜を入れてジンジャーチャイにしても温まりそうですね


F さん、素敵なプレゼントありがとうございました






Posted by padmayur まゆみ
comment:1  
[食べ物
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/07 14:18 | | edit posted by
comment posting