大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
内臓隔膜リリース
『内臓隔膜リリース』をオプションで取り入れています。

なんだか物々しい名前ですが、
ソフトな手技なので、途中で眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。
「あ~、あれね、腸もみね。」と言う声が聞こえそうですが、
違います。
もみません。

どういうものかというと、

内臓は体液の海に浮かんでいます
そして第一次呼吸メカニズムという体液の循環システムの元、
伸びたり縮んだり、回旋したり・・と常に揺れ動き活動を行います


内臓隔膜とは内臓を包む水風船のような
柔らかい組織の事です


それぞれの隔膜は頭部と胸、胸と腹部、腹部と骨盤
という風に各お部屋ごとに分けています。
そして、それぞれの部屋同士、水分や血液、酸素が
行き来をするのですが、


偏った姿勢、脊柱の変異によって隔膜同士がくっついてしまい、
理想的な整列になっていない場合どうなるでしょう・・?


各組織に血液や酸素の供給が行き渡らず
水分やエネルギーが滞った状態となります。


いつも同じ方向に身体がゆがんでしまうのは
この隔膜同士の癒着から起こっていることもあるようです。

癒着のせいで歪みが起こるのか
歪みのせいで癒着が起こるのか・・・
これはどちらが先とはハッキリ言えませんが、
関係し合っている事は確かです。


内臓隔膜リリースはこのように、
内臓を包む水風船のような柔らかい組織の歪みを
ソフトなタッチで調整・解放する
オステオパシーテクニックです。


脊柱矯正や頭蓋骨矯正効果を維持するためにも、
内臓隔膜の癒着を解放してあげることはとても重要です。


ご希望の方はお申し付け下さいませ。



 

Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[内臓隔膜リリース
comment
comment posting