大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
シンプルに暮らす
ドミニック・ローホー 著
『シンプルに暮らす』を読みました。

以前に読んだ
シンプルを極める
シンプルに生きる』と同じ著者です。



シンプルに暮らす


この「シンプル」シリーズはもういい加減いいだろう。と思ったのですが、
ついつい手に取ってしまいました。

が、
残念ながら思った通りでした。

今回は暮らしの基本である「食べる事」に関する内容。
「料理、キッチンの整理、買い物など、
生活の一つひとつを大切にすることで魂の糧を得る方法をお伝えします。」
とあります。


要は「本当に良いものを、節度を持って食べる。」という当たり前の事が書かれています。

禅僧や日本式の食生活の紹介などが多く余計に「あたりまえ」と感じたのでしょう。
(まあ、この当たり前の事をするのが難しいのですが)

それと、それらは美しくあるべきであるとも書かれています。

とても読みやすい本ですし、
これから食生活を見直したい方には良いかもしれません。


どうやらドミニックさんは4冊本を出されているそうですが、
どの内容が自分に合うか選んでから読む方が良いと思います。
『シンプル〜〜』を謳った
同じような本を4冊も購入するのは本末転倒です。

もしくは
気になる方は私のように図書館で試し読みされるのもいいかもしれません


この本にも格言がいろいろ紹介されていました。

今回気に入ったのは、
インドのことわざ で、
「魂がそこにいたくなるような、身体のためになるようなことをしなさい。」
 

ここち良く長生きする秘訣ですね。








Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[読書
comment
comment posting