大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
人生を変えるトラウマ解放エクササイズ
先日、このブログで
TRE(Tension & Trauma Releasing Exercises )
(緊張とトラウマを開放するエクササイズ)の事を書いたのですが、

それが書かれた本、
「人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」を読みました



人生を変えるトラウマ解放エクササイズ


ヨーガの生徒さんから、このエクササイズを紹介して頂いたのですが、
その後
私の整体の先生から届いたメールにも
偶然この本の事が書かれていました。

先生は、この振動と、
野口整体の活元運動(体の自発的な運動を誘導して体の偏りを正す)に
共通点があるのでは?と考えられたようです。

私が実際やってみた感触では
動きを発生させるメカニズム自体は違っているように思います。
が、「揺れる」「震える」という動き自体に
何かしらトラウマや緊張を解放する効果があるのは
共通しているのかもしれません。

この本には、
エクササイズの方法が書かれているだけでなく、
著者のデイヴィット・バーセリ博士がどのようにこのテクニックを
開発したか紹介されています。

エクササイズ以外にも、
脳がトラウマ(心的外傷)をどのように処理するか、
どのように健康を損なっていくか、
どうして振動が必要なのか、など、興味深い内容が
分かりやすく書かれています。


トラウマ、という言葉自体に反応する方もいらっしゃいます。

私が施術で行なっている、頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・ワーク)では、
バース・トラウマと言って
私達は出産過程において
トラウマの影響を受けて生まれてくると考えられています。

大きい小さいはあるにせよ、
この世でトラウマを持たない人などいるのでしょうか?

上手く処理できる人もいらっしゃるかもしれません。
が、たくさんの方がそれぞれ悩みをお持ちだと思います。

このテクニックが効果がある、無い、は分からないですが、
なかなか腑に落ちる内容だったので
気になる方は是非読んでみて下さい。

トラウマを心理的なアプローチだけでなく、身体からアプローチしていくという点で
私のようなボディーワーカー、整体をする方にもおすすめの本です。


この本を読んで良かったのは
トラウマに対しての印象が変わった事。

そして大事なのは
エゴ(自我、という思い)を手放し、いま、ここ、に
意識を向けるという事。(なんだかどこかのブログのタイトルみたいですね


その後、知人を介してTREのワークショップに参加した方とお会いしました。
その方曰く、
1回で大きく解放された感覚がある方もいらっしゃったようですが
個人差があるようです。
回数を重ねる必要があるのでは、とおっしゃっていました。

どのくらいの回数でするのがおすすめかはこの本に書かれていますので
参考にしてみてください。


ちなみに私はまだ1回しかしてません・・・












Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[読書
comment
comment posting