大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
体癖
整体で『体癖』というと、

野口整体の創始者、野口晴哉氏がまとめ上げた、
『体癖』(人間の感受性の癖を表す概念。
個人の感受性の癖によって、生理的・心理的な傾向が生じ、
体質や、個人の性格を形成しているとされる。wikipedia/体癖より)
を思い起こされる方もいらっしゃるとは思いますが、

今回の『体癖』は歯医者さんが注目している『体癖』です。

人にはそれぞれ体癖というものがあります。
職業や毎日とっている姿勢の癖が体全体に影響を及ぼすという考えです。

例えば、顎に肘をつく。片側だけで物を食べる。横向きに寝転んでテレビを見る。
うつぶせ寝。
そんな姿勢でいると、自分で顎や首をずらすように
悪い方に矯正しているのと同じ事になります。
その結果、歯並びや、噛み合わせ、顎関節症などの原因になるのではないかと、
歯医者さん達の間で話題になっているようです。

顎関節が歪むと、
かみ合わせが悪いとかみしめたり、
筋肉に緊張を強いる動きをせざるを得ないため、
頚椎(首の骨)などが本来とは違う方法に引っ張られることになります。
首は体の中で最も重要な神経、血管が通っているところなので、
次第に圧迫された神経の症状が出たり、
肩こりに悩まされたりします。

筋肉にこりが出来ると、体位バランスを崩し、
他の骨格まで歪めてしまいます。

こうなると、歯や顔の見た目だけの問題ではなくなってきます。

体は全てつながり影響し合っています。

整体の施術をしても、お家で顎肘をついたりすると
また歪みが出て来てしまいます。

顎や歯だけではなく、椅子に座る時に足を組むのもいけません。
骨盤が捻れます。

日頃の癖は抜け難いかもしれませんが、
意識して止めるように努力して頂くしかありません。

正しい癖が付いてくる頃には
体も楽になって、見た目も美しくなっているはずです


Posted by padmayur まゆみ
comment:1  
[身体の事
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/07 17:00 | | edit posted by
comment posting