大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
蓮を愛でる。
泥の中から美しい花を咲かせる「蓮」が好きな方はたくさんいらっしゃいますが、

私も例にもれずその一人です。
(もう知ってるよ、と聞こえてきそうですが)

自分の名前に付けるくらい好きです。(padmaはサンスクリット語で蓮



この時期しか見れませんので、蓮池のある長居植物園へ行って参りました。


IMG_0260.jpg


種類は「酔妃蓮(スイヒレン)」

花姿や花びらのピンクが、
まるでお酒に酔った”妃(お姫様)”に見えることから名づけられたそうです。

色も形もかわいいです〜


IMG_0255.jpg


咲ききって散りかけた花も美しいです。

ずっと見ていても飽きない。


IMG_0304.jpg


なんと、バッタ君が
蓮の上でシャラバアーサナ(バッタのポーズ)!

ヨーガの生徒さんにお見せした所、
「さすがにパドマアーサナ(蓮華座 ) は出来ませんねー。」と辛口コメントが

それにしても、なかなか様になってますよね。



立派な一眼レフを持った大勢のカメラ小僧(いや、親爺か)達の中、
一人黙々と i podと借り物の小さなカメラで只管撮りまくっていました。


おかげで日焼けをしてしまい、喉がカラカラに。


そこへ、「ハーブティーの試飲があります〜」とアナウンスが聞こえたので、
近くにあったテントへ聞きに行ったところ、

「うちわを作りませんか?」と、呼び止められました。

行った日がちょうどイベントの日で、自分で描いた絵をうちわにしてくれるのだそう。

で、それなら・・・

と描き始めたのはいいのですが、
見本にしたのが蓮の花で、好きな花ですし、描き出したら没頭してしまい、
一体どのくらい時間が経ったのか・・・

周りの人達は、気軽に描いては去って行き、また違う人が来ます。

気付けば、ハーブティーの試飲の時間はとうに過ぎていました

大人げのない事をしてしまいました。


大人げのないうちわがコチラ。


IMG_0309.jpg


やるからには裏面も。

IMG_0308.jpg


クレヨンで描きました。

結構気に入ってお家で使っています。


IMG_0317.jpg


蓮の葉穴を開け、ストロー状の茎にお酒を通して飲む象鼻杯をされていました。

飲むときの様子が、象が鼻を上げている姿に似ているところから名付けられた
中国古代の消夏飲酒法なのだそうです。


イベントの日に当たったので、蓮づくしの一日となりました。

長居植物園には初めて行ったのですが、
敷地も広く、色んな花や植物があります。

私は脇目もふらず蓮ばかり撮っていましたが、バラやヒマワリも綺麗でした。

睡蓮もありましたよ。
(スイレンと蓮を混同する方がいらっしゃいます。
蓮はスイレン科として分けられますが、スイレンとは違います。
そしてスイレンは睡蓮で、水蓮ではありません。念の為。)


蓮は、朝に開花して、午後には閉じてしまいますので、
早めに行かれるのをおすすめします。


その他、大阪では万博公園の蓮池も素晴らしいです






Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[日々のこと
comment
comment posting