大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
SWEET POTATO APPLE CAKE
料理が天才的に上手な友人がいます。

何を作っても本当においしく、
お店をしていないのが不思議なくらい。

先日ケーキを焼いてきてくれました。

近頃はあっさりめのスウィーツ作りにはまってるのだそうで、
「オイルやバターを使ってない上、ほとんどリンゴとサツマイモなので
たくさん食べても罪悪感ゼロ」との事。

しかもこのリンゴとサツマイモはすり下ろして作るのです。
作り方もユニークです。

甘さも控えめでおいしかったので、
レシピを教えてもらい、作ってみました。

※玉子が入ってるのでベジタリアン使用ではありません。

材料
A:全粒粉 240ml
  ベーキングソーダ 小さじ1
  塩 小さじ1/2
  シナモン 小さじ1/2
  ナツメグ 小さじ1/3

B:玉子 1個
  ブラウンシュガー 100ml

C:リンゴ 大1個
  さつま芋 350g
  バニラエッセンス 小さじ1

 くるみロースト 1/2カップ
(好みでラムレーズンやココナッツ)

作り方
① リンゴ、さつま芋は皮をむいてすりおろす。
② 玉子とブラウンシュガーをよく混ぜ、合わせた C を加えよく混ぜる。
③ 合わせた A をふるい入れ、よく混ぜる。
④ くるみローストを加えて混ぜ、ケーキ型に入れ
⑤ 180°(オーブンによっては170°)で40~45分焼く。

IMG_0303.jpg

すりおろすのはちょっと手間でしたが、
とっても簡単でした。


私は高さがあるケーキ台で焼きましたが、
しっとりめのケーキなのでしっかり焼きたい方は
低いケーキ台の方がいいかも。

手元にナツメグが無かったので、
オールスパイスをかわりに使い、
ココナッツを追加で適当に入れてみました。
ココナッツロングを入れたけど、ファインの方が合うでしょうね。
ブラウンシュガーも無かったので
きび糖で代用。
リンゴの甘味があるので、
甘味が必要の無い時はもっと減らしてもいいかも。

友達ほどは上手に出来なかったけど、
おいしく出来ました

もたれないので朝に食べるのにもおすすめです



Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[食べ物
comment
comment posting