大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
味噌作り

この時期になると味噌を作るようになりました。

ダイドコ帖のみゆきさんに
作り方を教えて頂いたのがキッカケで、今年で4回目かな?

手作り味噌って、もっと敷居が高いと思っていたのですが、
作ってみると案外簡単なんです。


IMG_0297.jpg

大豆を一晩水に浸けてから
指でつぶせるくらいまで煮ます。


IMG_0298.jpg


麹と塩を混ぜておきます。


IMG_0299.jpg

柔らかくなった大豆をつぶします。
この作業がちょっと大変かな。
フードプロッセッサーなどでつぶすともっと楽かもしれません。

IMG_0300.jpg

先ほど混ぜておいた麹と塩と
つぶした大豆をまんべんなく混ぜ、
大豆を湯がいた出汁を加えさらに混ぜます。

それを丸くボール状にし、
保存容器(私はホウロウの筒型容器を使っています)の角に空気が入らないように
勢い良く投げつけていきます。

この投げる作業が気に入ってます


IMG_0301.jpg

平らにして、ラップをして重しを乗せて、ホコリよけの為に新聞紙などをかぶせます。

一ヶ月くらいでたまりが浮いてくるので、除いて
後は秋まで待つだけ。

4月、8月に天地返しをすると全体が均一に熟成されるそうですが・・・

2回目に作った時はしたけど、
それ以外はほったらかしにしてましたが、おいしくできてました。
大量に作る時はした方がいいでしょうね。

出来上がりが楽しみです




Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[食べ物
comment
comment posting