大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
濃~い夕べ に行ってきました
大正のアバロン・スパイラルさんの1階にオープンした
インドネパール・ソウルフードレストラン「サレガマ」さんのイベント
「インド音楽の濃~い夕べ」に行って来ました。

ヨーガ教室に毎週参加して下さってる
ひろ先生とWさんと合流。

まずは、
金子ユキさんのヴァイオリンとカネコテツヤさんのパカーワジによる
カヤールと呼ばれる現代風の華やかな古典音楽

実は・・・
私は以前ヴァイオリンをインドで習ってまして
ユキさんと先生が一緒だったのですが、
インドではタイミングが合わずお会いするのはこれが始めてでした。
お話させて頂いたところ、
ユキさんも私の事を先生から聞いてらしたようです。

その後、北インドスタイルの大御所N.ラジャン師の元で修行をされ
現在は南インドスタイルを修行中との事。

素晴らしい演奏でした
Wさんはヴァイオリンのカヤール・スタイルがとても気に入られたご様子。


2ステージ目は
Shreeさんの声楽とカネコテツヤさんのパカーワジによる
インド古典音楽の中でも最も古いとされるドゥルパド。

カヤールの華やかさとは違い
こちらは瞑想的な宇宙空間が生まれます。
この日唄われた歌詞の意味も
私達が通常聞いている「音」ではなく、
瞑想の中で聞こえてくる神秘的な音、アナーハタ・ナーダを
どうぞ聞かせて下さい、と導師に懇願するというものでした。

Shreeさんのドゥルパド声楽の独特の世界に
引き込まれていきます。

カネコテツヤさんが演奏するパカーワジは
インドの神様ガネーシュ神が叩いている両面太鼓で
左側の叩く面には
全粒粉をこねたいわゆるパン種が貼付けてあるユニークな楽器。
毎回こねるそうです。

パワフルな中にも繊細さがあり、すごい存在感なのに
ヴォーカルもヴァイオリンもじゃましない
演奏はさすがです。かっこいい~。

演奏後は
サレガマさんのカレーを頂きました。
ネパール人のコックさんが作ってらっしゃいます。

注文したのは
「ほうれんそうと豆のカレー&ナン」。
おいしいです~

インド尽くしの濃~い夕べでした。

本当に楽しかったです。ありがとうございました

それと・・・・
2階のアバロン・スパイラルさんに
インドのナチュラル・インセンスを置かせて頂いています。
お立ち寄りの際は是非チェックしてみて下さい


Posted by padmayur まゆみ
comment:2  
[日々のこと
comment
やっぱり「持ってる人間」は違いますねぇ
諦めていたライブさえも行くことができました(笑)

お世話様でしたm(_ _)m
2011/10/10 08:51 | | edit posted by ひろ
Re: タイトルなし
お忙しいのでどうかな?と思っていたのですが
タイミングばっちりでしたね~。
御一緒できて楽しかったです(^^)


2011/10/10 10:17 | | edit posted by tsunagu(つなぐ)・padmayur
comment posting