大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
ヒールは美しいか?
と言うより、
高いヒールを履いた姿は美しいのでしょうか?

先日、施術を受けて頂いたお客さまからメールを頂きまして、
ヒールの靴についての話題が出ました。

女性ならお洒落は楽しみたい所ですが、
その方は以前足首を痛められているとの事。
足に不調がある方のみならず、
全ての方にヒールはあまりおすすめできません。

何故なら・・・

踵(かかと)に踵骨(しょうこつ)という骨があります。
高いヒールの靴を履くと、体重が前に向けてかかります。
そうすると脛(すね)の骨が前にズレる。
そして、 踵骨が後ろにズレるという次第です。
ズレると足首を回した時にゴキゴキした感じになったりします。
少しズレても大丈夫、というわけにはいきません。
足は全身を支える大切な場所です。
という事は全身に影響する可能性があると言う事です。

たとえば、

DSCF1417.jpg

普段(図・左)は背筋の伸びているA子さん、
お出かけでしょうか?ヒールのある靴を履いてみました。

時間の経過と共に疲れてきます。
バランスを取ろうとして膝を曲げます。
腰が曲がります。
猫背になります。
顎があがります。(図・右)の状態になってしまいました。
街でこんな姿勢の方、見かけた事ありませんか?

この状態で重い荷物を片側の肩に掛けたりしたら
前後の歪みに左右の歪みがプラスされる事になってしまいます。
そうなると見た目だけの話ではなくなってしまいました。

そんな事言っても止むを得ない場合は
ヒールを持参してその時だけ履くなどの工夫をされるのを
おすすめします。

姿勢が整っていると何を履いても何を着ても美しいです。
外側だけでなく
内面からの美しさが溢れてくるんでしょうね








Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[身体の事
comment
comment posting