大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
低気圧とヨーガ
DSCF1407.jpg

<アルダカティ・チャクラアサナ>
体の側面を刺激し、腰の脂肪を取り除きます。
肝臓の機能の改善効果も。



今週のヨーガ教室は両日共、天気予報に反して雨が降ったのにもかかわらず、
両教室の前後はピタリと止んでいました。
おつかれさまでした~

水曜は終わって暫くしてからバケツをひっくり返したような大雨でした。
教室中は低気圧のせいか、みなさん、いつもと違い気だるい雰囲気。

で、低気圧と体調についてちょっと調べてみる事に。
結構、体調くずして困ってられる方多いんです。


・人間は気圧の変化を感じることができるらしい。
・自律神経系に作用して、低気圧になると、副交感神経が活発になるので、神経作用として低血圧になる。
・低気圧になると血管が拡張してなおさら血圧が下がり、体はだるくなり、頭は痛くなる。
・もともと血圧が低い人のほうが感じやすい。
・低気圧になると体の構造が不安定になるから不調を感じる。
・「生気象学」という、大気の物理的、化学的環境条件が人間・動物・植物に及ぼす
 直接、間接の影響を研究する学問まである。

などなど・・・
色々出てきました。

整体の施術をさせて頂く際も、
雨の全日、当日に調子を崩される方、
痛みが出る方、いらっしゃいます。
神経痛、関節痛、関節リュウマチ、頭痛の方は
症状が酷くなることがあるそうです。

しかし、
中には絶好調になる人もいるらしいです。
冷えやストレスで交感神経が緊張気味、血管が拡張ではなく収縮してる方です。
こういう人は低気圧や高温で血管が拡張し、かえって血流が良くなるから、だそうです。

いずれにせよ、気圧と自律神経は密接な関係にあるようです。
あら!自律神経といえばヨーガ
日頃から練習して自律神経を整えてあげれば
低気圧とも仲良く過ごせるはず


金曜日はお昼間は雨でしたが、教室前には止み、
行く途中にある木々の緑が美しかったです

恵みの雨、浄化の雨
今年の梅雨明けは遅めだそうですが、
潤いをもたらすこの季節を
感謝し、楽しみたいです。


Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[ヨーガ
comment
comment posting