大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
プシュカール
ジャイプールから同じラジャスターン州のプシュカールへ行きました。

ここは世界でも珍しくブラフマー神を祭っている寺院がある聖地です。
何故ヒンドゥー三大神の一人ブラフマーがあまり祭られていないかというと・・・
ブラフマーが供儀祭に行くとでかけたが、
妻のサヴィトリ(サラスバティ女神)がいない時に、気まぐれで別の女性と結婚してしまった。
サヴィトリはこれに苦しみ、
今後、ブラフマーが、他の地で崇拝される事は無くなると宣言したからだそうです・・・
神様の世界も大変ですね・・・

プシュカールは聖なる湖がある小さな街ですが、
すっかり観光地化され、昔のようなのどかさは無くなってきています。
見所はやはり湖。

DSCF1928.jpg

この湖はブラフマーの手から蓮の花が落ちた所に出来たと言われています。

日中はもちろん素敵ですが、夕日が美しいです。
これはガート(沐浴場)から写しましたが、
丘の上(徒歩で1時間くらいかな)からの眺めもいいいですよ。

DSCF1931.jpg

巡礼に来ているラジャスターンの男性達。
ターバンがかっこいい

DSCF1934.jpg

砂漠に近いのでラクダもいます。
プシュカールのラクダ市は有名で、その時は20万人の人が5万頭のラクダや牛を連れて
この小さな街にやってくるらしいです。
この期間中の宿代はかなり値上がりする上、予約をしておいた方がいいそう。


Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[2011 インド・ネパール・タイ
comment
comment posting