大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
クラニオ セイクラル オステオパシー について
クラニオセイクラルとは、オステオパシーの沢山あるテクニックの中の1つです。
オステオパシーについてはこちらオステオパシーって何?

クラニオは頭蓋骨、セイクラルは仙骨の事で日本語では「頭蓋仙骨」です。

頭蓋仙骨テクニックには沢山の流派があります。
代表的なものとしては、オステオパシーのサザーランドテクニック、アプレジャーのCST、デジャネットのSOT、グッドハートのAK頭蓋骨テクニックなどです。

クラニアルオステオパシーは、全身の呼吸システム(身体呼吸)を整えることによって、
頭蓋骨で脳を、脊柱の中では脊髄を保護し、神経系に栄養素を運び、また老廃物を運び出す役割を果たしている脳脊髄液の循環を促し、
本来備えているはずの恒常性・インネートインテリジェンス、自然治癒力を最大限に発揮できるように手助けすることを目的にした自然療法です。

頭蓋骨・脊柱・骨盤にはそれぞれ吸気の運動、呼気の運動が存在します。
また、肺や横隔膜による呼吸とは異なった特有の運動(第1次呼吸システム)が存在し、
それらによるポンプ運動によって脳脊髄液を頭蓋骨と仙骨を中心に全身を耐えることなく循環しています。
この運動が停滞すると内臓や神経系にあらゆる障害を引き起こす原因となります。

近頃ではクラニオセイクラルの名前を見かける事が多くなってきたようです。
ヨーガの生徒さんも雑誌で見かけたとおっしゃってました。

しかしながら、オステオパシーのテクニックの1つと認識されてる方は少ないんです。

それはアプレジャーD.O. のCST(クラニオセイクラルセラピー)が広く普及された事が大きいと思います。

クラニオセイクラルは他の施術方法と組み合わせることでより深く優れたものとなり、
単体で行うこともできる多様で効果的な施術方法なので
オステオパシーから一人歩きしてるような状態なのかもしれません。

「クラニオセイクラル・頭蓋仙骨」は身体の核の部分ですのでとても大切ですが、それだけではオステオパシーの施術とは言えません。

つなぐラボ の施術ではクラニオセイクラルももちろん行いますが、
身体を1つのユニットとして診るオステオパシーの原則に基づいていますので
他の必要だと思われるテクニックも行っています。

「他店で受けたクラニオとは違うな〜」と感じられるかもしれません。

クラニオセイクラルだけでも流派が沢山あります。
が、流派が違っても目的は同じなのです。

名前もややこしくて漢字いっぱいの説明で分り難かったかもしれませんが、
施術自体は非常に気持ち良く、殆どの方が眠ってしまわれる程です



大阪・八尾市の整体・頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーとヨーガ教室
Tsunagu Lab.(つなぐラボ)へのお問い合わせは、

tsunagu.imakoko[アットマーク]gmail.com の [アットマーク] を半角 @ と書き変えて
アドレスにしたもの宛にメールをしてください。
その際、このアドレスから返信を受信出来るように設定をお願い致します。
※ 24時間以内に返答が無い場合は恐れ入りますがもう一度送信願います。
(メールフォームは不具合が多いので取りやめました。)

出張整体・出張ヨガ教室等、ご相談下さい。

ご訪問下さりありがとうございます。
Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)
comment
comment posting