大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
オーロビンドアシュラム
ティルバンナマライを出てデリーに移動し、
オーロビンドアシュラムのデリーブランチに宿泊しました。

DSCF1674.jpg

オーロビンドアシュラムは
インドの反英独立運動家、宗教家、霊性指導者、ヨーガ指導者、インド哲学者、
詩人、神秘思想家、インテグラル・ヨーガの創始者である
オーロビンド・ゴーシュ
(wikipediaにリンクさせてありますので詳しくはそちらをご覧になって下さい)のアシュラムで
本拠地は南インドのポンティシェリーにあります。

デリーで静かな場所を見つけるのは本当に難しいのですが、
ここは精神的探求をする人が滞在する場所なので
清潔に保たれていてとても静かです。
敷地も広く学校や商店があり、散歩も出来るし食事も出してくれるので
外に出て行かなくても事足ります。

DSCF1672.jpg

こちらでヨーガのクラスに参加しました。
先生は若い女性の方で
プラーナヤーマはカパラバティを中心に
アーサナはシンプルなポーズでしたがゆったりした感じではなく
ちょっと体育会系かな?
少し辛そうにされてる方もいましたね。(他の方はインドの女性達でした)
違う先生のクラスに参加するのもとても勉強になります。


DSCF1698.jpg

瞑想ホールもあり、会館している間は自由に出入りできます。

こちらのアシュラムも事前にメールで予約が必要です。
部屋はシンプルでエアコンなどはありません。
お湯はでます。バケツにためて桶でかかるインド式です。食事はシンプルです。
宿泊費はドネーションというカタチで支払います。
ラマナアシュラムは支払う側が値段を決めるのですが
こちらの場合は受付の方がレシートに値段を書かれるので
その値段を支払いました。
ちなみに私が払った値段は1泊750ルピーです。








Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[2011 インド・ネパール・タイ
comment
comment posting