大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
ラマナマハリシ
ブログによく登場するラマナマハリシですが
日本ではほとんど知られていません。

ラマナマハリシのアシュラムがあるティルバンナマライに行っても
日本人は少ないです。
韓国の方はとても多くて団体で来られてるのを見ました。

ラマナマハリシはギャーナヨギ(ジニャーナ等とも言う。知識のヨガの事だが知識が豊富という事ではなく真理を知っているという意味)として知られています。
日本語の翻訳もあります。



数冊出ている中でこの本はラマナマハリシの生涯を中心に教えも書かれているので
初めて読むのにお薦めです。







この2冊はさらにラマナマハリシが質問に答えた言葉が
書かれています。

「あるがままに」の訳者である福間 巖氏をアシュラムでお見かけしました。
瞑想中でしたのでお声がけはいたしませんでしたが
新たに翻訳中とのお話です。原本はとても厚い本なのでかなり時間がかかるでしょうが
出版されるのが楽しみです。



私が初めてラマナマハリシの事が書かれている本を読んだのが
「秘められたインド」です。
著者のポール・ブラントンが自分を導いてくれる師を求めてインドを放浪するのですが
聖人と呼ばれる人達との出会いが書かれています。
実話とは思えない奇想天外なエピソードは物語的に読んでもおもしろく
一気に読んでしまいます。

ラマナマハリシの教えは言葉を超越した所にありますが
彼の言葉が書き残され翻訳されていることに感謝です。




Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[読書
comment
comment posting