大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
Dr. Steven Sanet D.O.LAS靭帯性関節ストレイン セミナー
カナダのThe Osteopathic College of Ontario(OCO)創設者、
Dr. Steven Sanet D.O.による
「LAS靭帯性関節ストレイン」を受講して参りました

ストレイン(歪み)パターンは、外傷などによって関節や靭帯が生理学的障壁を超え、
張力のバランスが崩れた時に発生します。

クラニオ・オステオパシーで有名なDr·サザーランドが
頭蓋以外の「身体の残りの部分を治療した方法」で知られ、
クラニオに欠かせないテクニックとされています。

ほとんどが気持ちの良い手技ですが、箇所によっては痛く感じるものもあります。

普段の施術にも取り入れてはいますが、、、、、
奥が深いです!

今回は、韓国からもオステオパシーの学校を主催されてるNahi先生がサポートでいらっしゃってました。
実技で分かり難かった所をご指導して頂いてすごく助けて頂きました。

「LAS靭帯性関節ストレイン」はクラニオと同じく感覚がとても大事なテクニックです。

セミナーに出席する度に勉強不足を痛感するばかりですが、
しっかり復習して施術に役立てて参りたいと思います




大阪・八尾市の整体・頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーとヨーガ教室
Tsunagu Lab.(つなぐラボ)へのお問い合わせは、

tsunagu.imakoko[a]gmail.com の [a] を半角 @ と書き変えて
アドレスにしたもの宛にメールをしてください。
その際、このアドレスから返信を受信出来るように設定をお願い致します。
※ 24時間以内に返答が無い場合は恐れ入りますがもう一度送信願います。
(メールフォームは不具合が多いので取りやめました。)

出張整体・出張ヨガ教室等、ご相談下さい。

ご訪問下さりありがとうございます。



Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[オステオパシー
| HOME | next