大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
靭帯性関節ストレイン
7月にお休みを頂いて受講するセミナーの「LAS靭帯性関節ストレイン」は
ダラスオステオパシー研究会が考案し、
100年以上にわたって使用され、効果を上げてきたオステオパシー・マニピュレーションです。

頭蓋オステオパシーで知られるドクター·サザーランドが
「身体の残りの部分を治療した方法」として紹介されています。

クラニオに欠かせないテクニックで、Tsunagu Lab.の施術にも取り入れています。

本も出版されています。


靱帯性関節ストレイン

オステオパシーの学校でも習いましたが、
今回、Dr. Steven Sanet, D.O.のセミナーに向けて、読み返しています。

と言うか、ちゃんと目を通さずテクニックの部分をピックアップして参考にしてました

なので、最初からきちんと読む事に。
第1章の「歴史的背景と原理」を読みましたが、おもしろいです!

オステオパシーだけでなく、カイロプラクティックやヨーガにしても
まず哲学が大事だと思います。
テクニックやアーサナはその上に成り立つものなんだと思います。

毎回新しい発見がある、Dr. Steven Sanet, D.O.のセミナー。
靭帯性関節ストレイン、すごく楽しみです


大阪・八尾市の整体・頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーとヨーガ教室
Tsunagu Lab.(つなぐラボ)へのお問い合わせは、

tsunagu.imakoko[a]gmail.com の [a] を半角 @ と書き変えて
アドレスにしたもの宛にメールをしてください。
その際、このアドレスから返信を受信出来るように設定をお願い致します。
※ 24時間以内に返答が無い場合は恐れ入りますがもう一度送信願います。
(メールフォームは不具合が多いので取りやめました。)

出張整体・出張ヨガ教室等、ご相談下さい。

ご訪問下さりありがとうございます。



Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[オステオパシー
| HOME | next