大阪府八尾市のヨーガ(ヨガ)と頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
お姉さん座りはしないで。
先日、いつも元気なKさんがヨーガ教室後に
「実は階段を降りる時に右膝が痛い」とおっしゃいました。
膝関節の内側を触っても痛い。
診せていただくとどうも内側半月板がズレてるようです。

半月板は、膝関節の間にあってクッションとなり、膝の円滑な運動を助ける働きをする軟骨組織です。


hizakansetu.gif


上の図は画像検索したら出てきたのを拝借致しました。
右側の膝を前から見たところです。

内側にある半月板だから内側半月板。

お話を伺っても特別何もしていないらしい。

もしかして・・・
「お姉さん座り(横座り)をよくしませんか?それもお尻を左に落として、足は右にして。」
と伺うと、しょっちゅうしているうえに、
さっき教室でやったお姉さん座りを使ったアーサナでは反対側に座り難くキツかったとの事。

この座り方で座ると、上に重ねた方の膝の内側が開いて、
半月板が押し出される形になります。

それに何か他の要因が重なったのでしょう。

少し関節マニピュレーションをしたら痛みは軽減されましたが
お姉さん座りがクセづいているとなると骨盤も歪んでいると思います。
(骨盤のチェックはしませんでしたが^^)

お姉さん座りはやめて下さいね、とお願いし、
座って皆さんとお話を始めて10分頃したらお姉さん座りに・・・

「無意識でやってしまうんですー!」とおっしゃってました。
習慣ってこわいです。

気がついた時にやめるように逆に習慣をつけるようにして
身体を再教育していかないといけないです。

あと、足を組んで座るのも歪みますからやめてくださいね




Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[身体の事
| HOME | next