大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
インド回想・出発
あちらからほとんど書けませんでしたので
今回の足取りを振り返ってみようと思います。

出発日は1月11日。
朝9時頃、関西国際空港に着き、11時発の飛行機を
コーヒーを飲みながら待っていると
バウルのまきさんと偶然再会!
関空でも白いサリー姿はさすがの一言。かっこいいです。

関空からタイ航空でインドに向かうと、タイの空港で夜まで乗り継ぎ便を待つ事になります。
まきさんのおかげで楽しく過ごす事ができました。


DSCF1518.jpg
タイ航空に乗ると女性は蘭の花のブローチをプレゼントしてもらえます。

タイからまきさんはカルカッタ空港へ、
私はチェンナイ空港へ向かいます。

チェンナイは東側の南インドの玄関口です。
チェンナイ着23時05分、出て来れるまで時間がかかり、24時頃になったでしょうか。
インドで夜中に着いた場合、空港から単独で市内に出て行く事は勧められません。
1泊目はホテルを予約して車で迎えにきてもらうか、
空港で朝を待つのがいいでしょう。

私は信用できるタクシーの運転手さんに迎えにきていただきました。
夜中に宿探しをするのも大変だし、タクシーで目的地まで一気に行く事にしたのです。
ちょっと贅沢ですが、おかげで快適に移動する事ができました。


Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[2011 インド・ネパール・タイ
| HOME | next