大阪・八尾市の頭蓋仙骨(クラニオセイクラルワーク)オステオパシー・整体とヨーガ(ヨガ)のTsunagu Lab.(つなぐラボ)より カラダとココロに気持ちのいい生活。
イスラーム世界フェスティバル
整体同級生のY女子に誘われ、
京都の「みやこめっせ」まで
『イスラーム世界フェスティバル』に行ってきました。

小杉泰氏の講演会「イスラームの歳時記」が第一部で、
分かりやすく楽しいお話を聴く事ができました。
よくニュースなどで目にする印象が変わりました。

第二部が夕食会(イフタール食事会)。私の楽しみはこちら。

ラマダン(断食)の間、子供や病人、お年寄り、妊婦さん等以外の人達は
夜明けから日暮れまで、飲まず食わずの断食を新月から次の新月まで続けます。
「イフタール」は、1日の断食が終わる日暮れとともに食べる軽食の総称です。

京都に住む、
アラブ諸国・インドネシア・トルコ・パキスタン・バングラデシュ等
イスラーム圏出身の方達の手料理を振る舞って頂きました。

ムスリムの料理は牛、鳥を使っているので
私は食べれる種類は少なかったのですが、
いや~、すごい量でした。

大きな会場に何百人もいて、それでも残る程です。
皆さんタッパに入れてお持ち帰りしていました。
インドでよく食べていたスイーツもあり、
テンション上がりました

DSCF1434.jpg

しかも抽選会で当選し、クッションカバーまで頂きました。
写真で見ると、法事の時にお坊さんが座る座布団のように見えますが
実際はもっとアラビックな感じです。

これを無料で招待してくれるなんてすごいです。
第一部で小杉氏がお話されていた通りのホスピタリティ を感じさせられました。

京都までプチ旅行気分。楽しい一日でした。
ただ、交流そっちのけで食べてばかりいたのが反省点ですね

Posted by padmayur まゆみ
comment:0  
[日々のこと
| HOME | next